おしり歩きで骨盤を矯正してO脚も改善!

華奢なのにお尻が大きい

骨盤が開いてしまい足がO脚でした。

 

そして、華奢な体型なのにおしりだけが大きく、ぽっこりお腹でコンプレックスでした。

 

ずっとそれを元々の体型(骨の形)なのだと諦めていたのですが、ある日、ふとネットで調べていると骨盤が開いているために、脚の形が悪くなり、お尻に肉がつきやすく、骨盤が開いているために、内臓が骨盤内に落ちてしまってぽっこりお腹につながっていることがわかりました。

 

体型やスタイルが悪いだけならば良いのですが、健康にも良くないことがわかり、骨盤を正常の位置に戻し、お尻を小さくし、脚をまっすぐな脚にしたいと考えました。

 

これをきっかけにどうしたら骨盤矯正をお金をなるべくかけずにできるかなど、方法を調べました。

テレビで見たおしり歩きを実践

そして、骨盤を矯正する方法をいろいろと調べていた結果たどり着いたのが、「おしり歩き」の体操でした。

 

毎日お家にいて出来、費用もかからず、体一つで行える体操だったのでさっそく試してみることにしました。

 

その方法はまず、脚を伸ばして床に座り、背筋を伸ばし長座します。

 

そのまま脚を伸ばしたまま、お尻で前へ歩いていきます。

 

このときに必ず脚と背筋を伸ばしたまま行うのがポイントです。

 

10歩進んだら、今度は後ろへ10歩バックするという方法でした。

 

テレビでも放送され、ネットでも紹介されていたので、効果があるのではないかと思いました。

 

もし効果が出なくても、費用がかかっていないので、骨盤ケアグッズや整体に通う前に、行ってみようと思いました。

O脚も改善されてお尻が小さく!

1ヶ月毎日行ったところ、なんと大きかったお尻が6センチも小さくなり、お尻の形も変わりました。

 

以前は横に大きかったお尻が、骨盤がしまったことにより、出尻ではなくなり、横幅も腰より外に広がらなくなり、全体的にコンパクトなお尻になりました。

 

そして何より嬉しかったのが、お尻や太ももにあったセルライトまで減ったことです。

 

どんな運動をしても消えなかったセルライトが減り驚きました。

 

O脚の方は完璧には治ってはいませんが、以前よりも脚と脚の間に隙間がなくなったのが、目で見てわかります。

 

何をやっても痩せなかったお尻が、「おしり歩き」で改善されました。

 

初めは長座も難しく辛かったのですが、1ヶ月続けるうちに、コアな筋肉も鍛えられたことにより、長座も無理なく行えるようになりました。