骨盤の歪みを治したい方骨盤の歪みを治したい方必見!

手軽にできるダイエット方法を探して

元々は体を動かす仕事だったのですが、ある時怪我してしまい、あまり動けずにオフィスワークをこなしていたところ、2〜3カ月で20キロも太ってしまいました。

 

運動は控えるよう医師から言われていたことを利用し、昼ごはんは新入社員に買ってきてもらい、怪我を利用して、同僚からおやつを請求し、周囲に甘え続けて出来るだけ動かないよう生活してしまいました。

 

食欲が増大し、食べることだけが楽しみとなってしまいました。そのため、若干の食事制限や置き換えダイエットすら我慢できず、ダイエットの必要性を感じていたものの、何も挑戦できずにいました。

 

そんな時に食事制限も運動せずに良いダイエットはないかと調べていたところ、同僚から勧められ、実施しようと思いました。

骨盤ショーツと書籍で勉強

骨盤矯正をするにあたって、最初は運動などが出来ない状態だったので骨盤ショーツを毎日穿くことと、「骨盤矯正枕で寝るだけダイエット」という書籍を購入して勉強しようと思いました。

 

ショーツはさすがにオバサンっぽいガードルのようなものは嫌だったので、フライビシットというレースの付いた可愛いデザインのものにしました。

 

骨盤を矯正することで、痩せやすい体質になるといったもので、骨盤の位置がずれることにより、健康に障害が出るかといったわかりやすい説明と寝転ぶだけ、座るだけでダイエット効果があるといった、今の私にとって有りがたいダイエット方法だったため、魅力を感じました。

 

同僚が骨盤の歪みを治したことで綺麗に健康的に痩せたこともあるのですが、何より、頭痛がひどくて出勤すらできないことがあるくらい肩こりにくるしんでいた同僚が、週一くらいで通っていたマッサージに通わなくなりました。

 

あんなにひどいこりが軽減したのなら、矯正がしっかりできているのではと思い、ネットや書籍で調べたところ、骨盤矯正によるダイエット効果の高さと健康維持効果を知り、効果があるのではと確信しました。

痩せるだけでなく肩こりも軽減

後輩にグラフを作ってもらい、毎日体重測定して記録してもらうことにしました。

 

本当に難しいことをするわけではなく、毎日穿くという少し工夫をするだけで、バストアップやO脚矯正ができます。

 

寝ている時にも穿くことで姿勢が安定するためか、肩こりや腰痛が軽減したこと、そして周りから姿勢が良くなって痩せてきたのではと言われるようになりました。

 

後輩に確認すると、グラフは最初は緩やかなカーブを描き、徐々に体重の減少が見受けられました。

 

実は、当初、ウエストは一気に5センチほど細くなったのですが、肉が垂れてきているだけなのでは、とあまり実感はなかったので、期待していなかったのです。

 

とてもうれしかったので、思い切って食事も野菜中心に代え、さらに骨盤矯正に時間を割くようにしたところ、半年で10キロの減量に成功しました。

 

今も継続中なのですが、ダイエット効果だけでなく、姿勢が良くなり、骨盤矯正直後は爆睡できるので、とても健康効果を感じています。